さまよえるLOVEずっきゅん

大阪の広告制作&ライター事務所 ラッキー・スター。 コピーライター&ライターが気まぐれに綴るたわごと。

2016年02月

クラウドソーシング・2

私が使っているクラウドソーシングのサイトはたぶん最大手だと思います。
登録は誰でもできるのではないかな。
紹介されている仕事はデザイン系、IT系、ライティング系、
その他単純作業っぽいものもあります。
「この単語で検索して、表示された上位サイトをクリックせよ」とかですね。

仕事の種類は「タスク」「コンペ」「プロジェクト」と区分されており、
「タスク」は先着順です。
「〇〇についての記事執筆」を募集、採用枠は10本、といった形式で公開され、
書いて送って内容チェックをされて問題がなければ採用され、
といった流れになります。
1人で何本書いてもいいといった案件も多いようです。

ただ、単価は安いです。
500文字100円とか、そんなレベルです。
暇つぶしにはいいかもしれないですね。
ゲームなどをして時間つぶしをするよりも生産性があっていいです。

「コンペ」はその名のとおり、
デザイン案やネーミング案やキャッチコピーなどが募集され、
1人10案までだったっけかな、応募できます。

ただ、募集を出される側が「わかってない」ことも多いです。
たとえば、
「新規オープンする居酒屋の店名を募集」なのに、
どんな店なのかまったく説明がなされておらず、
「居酒屋です、よろしくお願いします」のひとことだけ書かれてるとか、
そんな依頼主も多いですね。
それでも応募される方は多くいらっしゃるようですが。

私が使っているのは、「タスク」「コンペ」のいずれでもなく、「プロジェクト」です。
それも内容をよく確認して、しぼりこんで選んで仕事を取りにいってます。
選ぶ条件は書くジャンルではなく、報酬金額ですね。

( 続 く )

使っているクラウドソーシングサイトはこれです。

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシング

長いこと更新せずに放置してました。
前回の更新からもう半年か、月日の流れは早いものですね。

最近はクラウドソーシングのサイトを使ってます。
数年前に登録はしてたんですが、ほとんど使ってませんでした。
理由は、報酬の単価が安いから。
「記事作成500文字で100円」とか、そんな案件ばかりで、
これはちょっとなあ、と思ってました。

思いつくままだらだらと書くなら、
500字であれば5分かからずに書けます。
1時間で12本×100円で1200円ですね。
時給とすればよくも悪くもないですね。

ただ、書く内容は専門ジャンルが多いため、調べて書くことになります。
そうなると、5分で書くことは困難です。
仮に倍の10分かかるとして、1時間で6本、600円ですね。

文章を書く練習としてやるならいいかもしれませんが、
仕事としてやるには厳しいですね。
それでも自宅で副業としてやるならまだいいかもしれませんが、
書くことを仕事としている者がやることではないですね。
500円で100円となると1文字0.2円です。
さらにサイト側に手数料を抜かれるので、手取りはさらに安くなります。
書くことを専業としいるプロは、
そんな金額でものを書くべきではないと思うんですよ。

そんなわけで、登録はしたものの実際には使ってなかったんですが、
先月だったかな、久しぶりにのぞいてみると、
以前とは少し様相が違っているようで、
単価が高い案件もあり、これならいいかといくつか仕事をもらいました。

今、クラウドソーシングを使っているのは、
仕事をもらって報酬を得ることはもちろんですが、
もともともらっている仕事に、ここでもらった仕事を加えて、
「少しキャパを超えてるな、大丈夫かな」といった状況に自分を追い込んで
その状況を乗り越えることで力をつける目的もあります。

これまで、朝9時に「今日の午前中にお願い」の仕事が入ってきたとか、
昼頃の発注で、納期が「明日の夜明けまで」だったり、
タイトな仕事ってのはけっこうこなしてきたのですが、
最近はそんなスリルとサスペンスにみちた仕事がないんですよ。

そんな緊張にさいなまれる仕事をしたいなと思いまして、
1週間、1か月といったスパンで大量の仕事を同時進行させて仕上げる、
そんな状況を作りたいと思い、クラウドソーシングでいくつか仕事をとりました。
今のところ、いずれも納期に遅れることなく進められてます。
もちろんクオリティも保ったうえでです。

しばらくこの状況を続けて、仕事を楽しみます。
いちばん楽しいのは、きつい状況で動きまわることによって
自分のキャパが広がり、レベルが高くなっていくことですね。
使っているクラウドソーシングのサイトはここです。
クラウドソーシング「ランサーズ」
ギャラリー
  • 大阪コピーライターズクラブ
  • 大阪コピーライターズクラブ
  • どうすべきか考える
  • 宣伝会議賞リタイア寸前
  • オリックス・バファローズあるある 絶賛発売中
  • てへぺろ
  • 複雑な怒りの気持ち
  • オリックス・バファローズあるある 発売1か月後
  • 捨てた日も、散歩と思ってよろこんで出かけて行った
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ