私はめったに飛行機に乗らない。
ふだんそうめったに乗る機会がないこともあるが、
国内での移動であれば、
可能な限り新幹線とか地上の交通手段を使う。
飛行機がこわいというわけではない。

ここ数年はせまい範囲で仕事をしているが、
以前は時々日帰りで東京に出張していたし、
福岡に行ったこともある。
そのいずれも新幹線を使った。
移動中にものを書く仕事に集中できるといった利点もあり、
やはり飛行機より新幹線が好きだ。

初めて飛行機に乗ったのは22歳の時、
最初に所属した会社の社員旅行でハワイに行ったときである。
会社で旅行代理店の社員を招いて旅行の説明会が開かれた際、
何も知らない私は質疑応答の時間に
「飛行機に乗るときはネクタイ着用でなくてもいいんですか?」と
くそばかな質問をしてしまい、
その場に爆笑の渦を巻き起こしてしまったことがある。
ウケを狙ったわけではなく、本気でそう信じていたのだ。
実はそれより以前、悪い友達に、
そのようなウソ知識を吹き込まれていたため、そう信じていたわけで、
えらく恥ずかしい目にあうことになってしまった。
その後私はその友人に
「吉野家の七味は卵や漬物と同じく有料で、ひと振り10円だよ」と
吹き込み、信じたそいつに実際に吉野家で、
「七味ふた振り分ください」と言わせることに成功した。

とまあ、飛行機にはそんな思い出もあるのだが、
航空業界もこのところ新しい会社が頑張ったり、
古い会社が経営難に陥ったり、と業界の再編が進んでいるようだ。
もはや大手数社の寡占状態ではなくなり、
航空運賃も安くなっているようだ。
新幹線より安いのなら今後東京に行くことがあったら乗ってみるかね、
などと考えているが今のところは残念ながらその予定がない。

さて、航空業界の再編だが、今後各社の経営統合もあるかもしれない。
銀行業界ではもういやというほど合併事例があるし、
通信業界でも
KDD+DDI+IDO → KDDIといったものがある。

では、航空業界ではどうだ。大手の統合が生じないだろうか。
たとえばJALとANAが合併することなどないだろうか。
ANA+JAL → ANAL。

皆さんごめんなさい。
これを書きたかっただけのためにここまでさんざん前置きを書き、
うだうだと引っ張り、結局これでした。
相変わらずばかなことばかり考えたり書いたり、ごめんなさい。
けど、反省はしません、たぶんまた書くと思います。