私はわりと物好きなので、
「これは?」と思うような飲みものも買ってみることがある。
ネーミングがどうたらというより、
どんな味なのだろうと興味を持って買うことが多い。
ただ、「高級」だとか「厳選」とか「ハイグレード」などは無視し、
ろくでもなさそうなものに惹かれる。

で、数年前に買ったのがこの「玉ねぎラムネ」。

tmg

好奇心いっぱいで買い、飲んでみようと開栓し、
まずそばにいた方に「味見してみない」と渡す。
その方はにおいをかいだだけで「うわっ」といった表情。
続いて私もにおいをかいでみたが、いっきに飲む意欲が失せた。
それでもせっかく買ったのだしと、まずそばにいた方が味見するが、
吐き出しそうな勢いでびんを口から離す。
「ラムネでしょ、そんなおおげさな」とばかりに
今度は私が飲んでみたが、やはり一口飲んだだけで吐きそうになった。

某社がこれまでに販売したきゅうり味コーラや
しそ味コーラはなんだかんだ言いながら完飲はできた。
二度と飲むかとは思ったが。
しかし、このラムネは二口目を飲むことさえできなかった。
私は貧乏性なので、「まずいなあ」程度であれば飲みつくすが、
これはそんなレベルを超えているのだ。

で、そばにいた方もそれ以上飲むことができないため、
しかたなく飲まずに捨ててしまうことになった。
あーもったいねえ。
なんでこんなものを作るかな。
話題性だけで作ったのだろうか。

他にも「水なすラムネ」とか「キムチ味ラムネ」とか
まだたまねぎよりはましかなといった商品もあったが、
ましだというだけで、おいしいと思えるものではないだろう。

この「たまねぎラムネ」を完全に飲みつくせる方はいないこともないだろうが、
その後「また飲みたい」とは思わないだろう。
出て一部で話題となって、すぐさま消えていく、
そんなろくでもない商品の伝説に加わることができたことだけを
よしとしておき、この手のものは二度と買わんと心に決めたのであった。